• ホーム
  • 今までの研究成果(2012~2015年度)

科研費による研究

今までの研究成果(2012~2015年度)

 日本学術振興会科学研究費の助成事業(基盤研究C 課題番号:24530728)として、つぎのような研究を実施しました。

1.研究課題:

 「犯罪被害者のための総合的支援システムの構築-官民協働体制を目指して」

2.研究の目的・内容:

研究の目的・内容

3.研究計画・方法

平成24(2012)年度
研究内容(2)(3)
  • 民間被害者支援団体に関する国内・海外(イギリス)調査
  • 修復的司法の実践に関する海外(イギリス)調査
平成25(2013)年度
研究内容(1)(2)
  • 更生保護の犯罪被害者等施策に関する調査準備
  • 全国被害者支援ネットワーク加盟団体への調査準備
平成26(2014)年度
研究内容(1)(2)
  • 全国の保護観察所の被害者担当者に対する調査を実施
  • 民間被害者支援団体の責任者・直接支援員・相談者(被害者等)に対する調査を実施
平成27(2015)年度
研究内容(1)(2)(3)
  • 調査結果の分析・検討
  • 研究成果の発表、研究成果報告書の作成

4.研究結果

研究費による研究